サービス概要

WinSCP はリモートコンピュータに対し、ファイルのダウンロード や アップロード操作を、 エクスプローラー風のインターフェイスで使いやすく利用できる。

ファイルやフォルダーの名前の変更をしたり新しいフォルダーを作成したり、ファイルやフォルダーのプロパティを変更、シンボリックリンクやショートカットの作成なども可能です。

3つのポイント

  1. SFTP / SCP / FTP プロトコルのサポート。SFTP は SSHの仕組みを使用しコンピューター間でファイルを安全に転送するプロトコルです。 SFTP は転送データを暗号化できるため、FTP より主流になっている。
  2. ダウンロード/アップロードなどの基本操作がドラッグ&ドロップで簡単。
  3. 日本語含めいくつもの言語に対応。

使い方

インストール

WinSCP の 日本語版が入手可能です。WinSCP download page へアクセスし、インストーラを入手して下さい。

日本語版をインストールするにはインストール時に表示される「セットアップの言語選択」画面で、「日本語」を選択して下さい。

ダウンロード/アップロード基本操作

ドラッグ&ドロップだけでファイルのダウンロード、アップロードが可能です。

公式サイト

https://winscp.net/eng/docs/lang:jp