サービス概要

Zoho Connect は、 フィード(社内SNS)、チャット、掲示板、カレンダー、タスク、ファイル、マニュアルなど、共同作業を手助けする機能が豊富なサービスです。次のような機能が利用できます。

グループ管理

必要な人だけで情報を共有。権限設定で公開範囲を制御(例:組織内の誰でも、指定した人のみ)。グループ単位で予定、タスク、ファイルを管理できます。

チャット・通話・ビデオ会議

フィードに投稿しながら、すぐに確認したいことはチャットで確認。音声や動画による通話、デスクトップ画面の共有も可能。リアルタイムにやりとりできます。

投稿・共有・通知

SNSのような感覚で投稿。「@」で人やグループを参照(メンション)し、共有&通知。この話題だけこの人やグループとやりとりしたい!というニーズにも柔軟に対応可能。

ファイルの共有

グループ単位でフォルダやファイルを管理。既存のファイルのアップロードだけでなく、新しいファイルの作成も可能。Google ドライブ、Box、OneDrive、Dropboxとも連携。

タスク管理

やるべきことの内容、担当者、期限、優先度を登録。通知機能で抜け漏れなく対応を推進。カンバン形式で見やすく表示し、全体の進捗を把握。タスクに対するコメントも可能です。

3つのポイント

  1. フィード(社内SNS)や掲示板だけでなく、チャットもあわせて利用できる
  2. カレンダー、タスク、ファイル、マニュアルなど共同作業を手助けする機能も豊富
  3. 無料でも使えるクラウド型の情報共有サービスです。

使い方

登録ページからZoho Connectにユーザー登録をしましょう。

Zoho Connectは、ネットワーク、グループ、ユーザーという3層構造になっています。ユーザーはまずネットワークに所属し、その中で作成されたグループに入ります。

内部ネットワーク、外部ネットワークというのは、このネットワークの性質の違いで、内部ネットワークは社内や組織内での利用に、外部ネットワークは社外や組織 外の人との利用に向きます。内部/外部で利用できる機能や料金体系の違いがあります。

Zoho Connectは、ネットワーク、グループ、ユーザーという3層構造になっています。

提供者

ZOHO